今話題のネタ

ファーストサマーウイカは元BiS!2年間の超過酷なアイドル時代

 バラエティでのコテコテの関西弁トークと見た目のギャップが魅力のファーストサマーウイカさん。実はかつて、アイドルグループBiSのメンバーだったって知ってましたか。

ウイカさんのBiS加入からBiSの解散、その後の活動についてまとめました。





ファーストサマーウイカがBiSに入ったのは神のお告げ?

ファーストサマーウイカさんは、高校卒業後、地元の劇団で劇団員として活動していましたが、23歳の時に思い切って上京しました。

大阪の劇団レトルト内閣の劇団員だったころのウイカさん

 

そしてtwitterで募集していたBiSのオーディションに応募したのです。

BiSは、2010年に結成し、2012年にはメジャーデビューしています。Brand-new idol Societyの頭文字をとってBiS。日本語で言うと「新生アイドル研究会」です。「アイドルを研究して、アイドルになろうとする、アイドルになりたい4人組」をコンセプトに、「自給自足」をモットーとし、活動初期は振り付けやイベントのブッキングも自分たちで行っていたようです。

2ndアルバムのタイトルが「IDOL is DEAD」(アイドルは死んだ)・・・なかなかハードなタイトルです。

そして、メンバーのワキサカユリカさん、テラシマユフさんが2013年に立て続けに脱退しました。それで、たまたまメンバーを募集していた時に、上京したウイカさんがたまたまみつけて応募したというわけです。

当時のBiSは土下座で楽曲を公募したり、全裸で樹海を走り回る過激なPV,ケツバット会や24時間インストアイベント、24時間マラソンを行うという、びっくりするようなアイドルらしからぬ活動が話題でした。

東京に出てきて、家具ひとつない部屋でぼーっとケータイを見ていたら、BiSのオーディションをTwitterでみつけて。女優志望で上京してきたけれど、「あぁ、これだ」となんとなく思ったんです。神のお告げというか。

BiSのオーディション見つけて。「これ、下品なアイドルだな。めっちゃ面白いじゃん!」って。

引用:BillboardJAPAN BiS「DiE」インタビュー

役者になろうと上京したのにいきなりアイドル募集に応募してしまうのがすごいです。そして、これまでのBiSの活動を見て面白い、自分もやりたいと思えるところがさすがウイカさんって感じがします。

そして、なんと見事合格。オーディションでは日本昔話の歌をうたったんですって。合格したってわかったときはさすがにウイカさんも驚いたようです。

 

「マ、マジか(笑)」と思いました。アイドルという枠組みなので年齢もそうだし、反応も薄いから嫌がられると思っていたんですけど、即戦力というイメージをオーディションで持ってくれたようで。

BiS加入後は、「ファーストサマーウイカ」を名乗るようになりました。名前の由来はオフィシャルブログで語っていましたよ。

ウイカ、というのは漢字で初夏と書きます。

6月4日の世間一般的な初夏の候に生まれたので、この名前になりました。(暦では初夏は5月だね)また長女だったので、初子の意味もあると聞きました。両親がつけてくれた大切な名前です。^^

アイドルとしての活動を本名でするかは、とってもとっても悩んだのですが、
生まれて初めてもらった大好きな名前を、沢山の人に呼んで欲しいなと思ったので、そのまま使いました!

苗字はこれといった特徴の無いフツーのものだったので、
せっかく付けるチャンスがあるなら横文字がいいなぁとずっと思ってて。

初めて新メンがBiSの3人と対面した日の待ち時間に相談してみたのです。
その時、「初めての夏だからファーストサマーは?」って言ってくれて
(たぶんプーちゃんかみっちぇる)←覚えてない

ビビビ!ときたので即決定しました◎





BiS加入後は過激PV、車中泊ツアーなど超過酷だった

ファーストサマーウイカさんと同時期に、カミヤサキさん、テンテンコさんが加入し、初期からのメンバー3人と合わせて6人体制になったBiS。

さっそく、超過激なPVで話題になったシングル「DiE」を発表します。そして、この「DiE」がオリコン最高6位となります。

”結成時の公約=武道館で伝説になって解散”にむけ、どんどん突き進んでいく感じです。そもそもアイドル結成時の公約が解散、っていう普通ではありえませんよね。

2013年12月からは全国16か所をまわる全国ツアー【BiS after all】の開催します。でも、BiSが普通のツアーを行うわけもなく、このツアーはホテル代も食事代も支給されず、一台のバンで車中泊しながら日本を横断するという、超過酷なものだったようです。

引用:OTOTOY

 

2014年2月11日、【BiS after all】の千秋楽を迎え、翌12日には、7月8日に横浜アリーナでの解散が発表されます。

あれ?武道館は?と思いましたが・・・

ニッポン放送さんとスタッフさんと話し合いをしてきたんですけど、これまでの私たちの活動ゆえに断念せざるを得なくなった」と事情を説明。

ー・ルイは「それでも私たちは解散しなきゃいけないので、武道館より大きい横浜アリーナをとっちゃいました!」と叫び、ファンとともに万歳三唱を行った。 

そして、最後のシングル「FiNAL DANCE」がオリコン4位を獲得し、7月8日には横浜アリーナでの解散ライブ「BiSなりの武道館」を開催して、BiSの活動はいったん終了します。





BiS解散後、BILLIE IDLEとして音楽活動スタート

BiS解散後は、ファーストサマーウイカさんは同じくBiSのメンバーだったヒラノノゾミさんと、新しいメンバー二人を加えてBILLIE IDLEというグループで活動しています。

BiSの解散直前には、解散後はどうする?というインタビューに対しては、こんなことを言っていますが、引き続き芸能界で活動してくれてファンとしては嬉しいですね。

ファーストサマーウイカ(以下ウイぽん):わたしは玉の輿…にのろうかな。

―ということは婚活するということでしょうか。

ウイぽん:いやっ婚活とはちょっと違うんです。結婚するためにではなく、玉の輿というものに乗ろうかと。安定した会社員の方を、“元アイドル”という武器が使えるうちに狙っていこうかなと。     引用:ista

BILLIE IDLEは、できるだけアイドルっていう感じの売り方じゃない、“NOT IDOL”、ネオ80’sをコンセプトにしたグループのようです。

ビジュアルはかわいいのに歌唱力はしっかりしているな、という印象をもちました。

そして、今も各地でインストアイベントやライブを精力的に行っているようです。

2018年6月にはBiSの初期メンバー、というか発起人のプー・ルイさんがメンバーに加わり、ますます楽しみなグループになっています。

これからもファーストサマーウイカさん、BILLIE IDLEの活動が楽しみです。