フルマラソンにむけて

フルマラソンの第1次関門は「大会エントリー」出たい大会に出るのも一苦労

ハーフマラソンも終わり、ついに目指すはフルマラソン!と行きたいところですが、その前に、ランナーには越えなければならない壁があります。

それは、大会エントリー!

人気の大会は抽選で、毎年応募しても当たりません。東京マラソンの倍率は10倍以上!どれだけハードル高いんだ。たしかに都心のど真ん中を自分の足で走ります抜けられるのは魅力。いつか出てみたいです。

そして、マラソン大会の季節は秋から冬にかけて。年内の秋のマラソンに出るか、年明けの冬のマラソンに出るか。抽選にかけるか、先着順の大会に出るか。秋のマラソン大会は地元福岡マラソンや、下関海峡マラソン、遠方では大阪マラソン、那覇マラソンなどがあります。年明けのマラソン大会は、いぶすき菜の花マラソン、北九州マラソン、東京マラソン、京都マラソン、熊本城マラソン、名古屋ウィメンズマラソンなどこちらも走ってみたい大会がいっぱいです。

いろいろ悩んだあげく、11月にあって先着順エントリーの下関海峡マラソンを第一希望にしました。

いざ申し込み!ネットは人気コンサートなみにつながりません

エントリーは午後8時から受付開始。時間前にはランニング申し込みサイトにログインして、時間を待ちます。そして、ジャスト8時。30代女性フルマラソンのエントリーボタンを押したら…

繋がらない。画面が開けない。回線が混み合っておりますの表示。

あー、イライラ。これがうわさに聞く第0次関門かー。と何度も接続を試して30分経過。

やっと繋がりました。希望の参加賞Tシャツのサイズを入力したり、決済方法指定したりして、無事エントリー完了。

抽選だったらこのイライラハラハラ感はないんでしょうがそもそも外れたら出られないし、難しいところです。でもこれで無事フルマラソン挑戦することはできそうです。エントリー費用の7000円を無駄にするわけにはいかないから頑張らないと。

【追録】まだ一度も完走してないのに調子に乗って3月の大会も申し込みました

当時の私は知らなかったのです。初心者が1シーズンに2回もフルマラソンを走るもんじゃないって。ネット上のランナーの皆さんは1シーズンに2回、3回、ベテランランナーさんは毎月フルマラソンを走っています。私もせっかく練習するのなら、下関海峡マラソンだけっていうのももったいないかな、と調子になってしまいました。

そして、とっても興味を持ったのが「名古屋ウィメンズマラソン」!日本最大の女性だけのフルマラソン大会。そして完走したらあのティファニーのネックレスがもらえるのです。参加賞もNIKEのTシャツでおしゃれだし、完走賞もメナードの化粧品がもらえる・・・(物欲ばかり。)そしてコースもフラットで走りやすそう。名古屋で終わった後おいしいものも食べられる。

これは名古屋ウィメンズ、行くしかない!と思いました。

名古屋ウィメンズマラソンは一般応募は抽選なのですが、ホテルとセットで申し込めばエントリーも同時にできる出走権付きツアー、のようなものがあります。福岡から参加の私はこれだっと思い、出走権付きホテルを申し込むことに決めました。

やはりこちらも先着順。そして、スタート、ゴール地点であるナゴヤドームに近くて、ホテル代がそんなに高くないところ、となると希望のホテルの数は絞られます。この申込日も相変わらずネットはつながらず、何度も接続。自分が申し込めないのにどんどん予約は埋まっていって焦りました。

でもなんとかドームまで地下鉄で行ける栄駅近くのホテルに予約ができました。ちなみに前日も同じホテルに予約をしたら、部屋の変更もしなくていいようにホテルの方が手配してくれました。

さて、これで1シーズンに2つのマラソン大会、11月下関海峡マラソン、3月に名古屋ウィメンズマラソンに出場することが決まりました。もう勢いがついているうちに頑張りきるしかない。フルに向けての練習を始めました。