ジャニーズ

櫻井翔失踪届って何?意味は?実は嵐ファンの優しさだった

2019年11月12日、嵐の二宮和也さんが結婚を報告しました。

当然SNS上はニノ結婚の話題が中心に。

その中で、急に現れたトレンド「#櫻井翔失踪届」。

いったいどういう意味なのでしょうか。そして、なぜ急に櫻井翔失踪届がトレンドになったのか調べました。





櫻井翔失踪届は2年前の激太り期に作られた言葉

この「櫻井翔失踪届」。

本当に意味するところは、昔はイケてたのに、今は・・・。昔の翔くんはどこいった?

という意味でつかわれていたようです。

特に2018年ごろ、翔くんが激太りしたと話題になったころに使われていたようですね。

下の写真は2018年の紅白歌合戦の時ですが、これはあまりに顔が違いすぎて話題になりましたよね。(リハーサルの時にステージから落ちてけがをしてそれを隠すために髪形を変えて、顔も腫れている、って話もありましたが真実は不明のままです。)

確かに翔くんは毎晩のようにお酒を飲むので、翌日、むくんでいることがけっこうあります。特に忙しい時期は顔に出るみたいですね。

逆にコンサートの時なんかは昔のようなシャープな顔立ちの時もあるので、太った、とか劣化したわけではないのです、決して。

嵐ファンはニノの嫌なハッシュタグを消すために櫻井失踪届を使った!

今回のニノの結婚。

その直後から、嵐ファンの複雑な心境がSNS上に殺到しました。

いやー、気持ちわかります。ニノには幸せになってほしい、でも、相手が匂わせ綾子なのはいやだ、そして、コンサート真っ最中のこのタイミングで発表って・・・。と、櫻井くんファンの私でも思いましたよ。

そんな中ツイッター上で生まれた

「#二宮和也の唯一の欠点は伊藤綾子」というハッシュタグ。

これがトレンド入りしてしまいました。結構インパクトのある言葉ですよね。

それを見て心を痛めた嵐ファンが、このトレンドを超えるキーワードで「#二宮和也の…」を打ち消しちゃおう、とやりだしたのが

「#櫻井翔失踪届」だったのです。

内容としては、過去のイケてる翔くん、とにかくかっこいい翔くんの画像貼りましょうという感じです。

このハッシュタグの意味も分からないまま、かっこいい翔くん貼るタグね、って思ってる方も多いみたい。

失踪なんて翔くんに失礼だ、とか、今もかっこいいのに、とかいう人もいるみたいです。

そんなこと、わかってますよね。でも、嵐ファンなら反応したくなる「櫻井翔失踪届」。これがトレンドになれば、ニノの嫌なタグが目立たなくなる、って嵐ファンの行動は悪くないんじゃないかな、と私は思いました。

ちなみに、松潤のタグとして「#ちょっとこの部屋寒くない」

VS嵐で松潤の口癖としてあげられていた言葉です。





櫻井翔失踪届のタグがついたツイートまとめ!かっこいいぞ!

では、実際の櫻井翔失踪届のタグのツイートをいくつかご紹介。

 

2009年の「H」という雑誌の翔くんがNYに行った時のものですね。これはほんっと名作です。今は残念ながら絶版になっているみたいなので、この機会に見といてください。この写真あげてるひと多かったですねー。

 

 

 

 

まとめ

櫻井翔失踪届がトレンドになったのは、ニノの悪いハッシュタグをトレンドから追い出すための嵐ファンの行動だったようです。

確かに「失踪届」の響きは悪いし、翔くんに失礼なこともよくわかります。

でも、今も変わらず翔くんがかっこいいことはファンがよくわかっていますし、結果としてニノのキーワードはトレンド外に行ったことはよかったんじゃないかな、って思います。

もし、翔くんがこのタグを見ることがあったら、これをはやらせた嵐ファンの気持ちまで一緒にわかってほしいところではありますが。

ちなみに今は「#二宮和也死ぬ気で幸せになれ」というハッシュタグが広がっているようですね。