今話題のネタ

アナ雪2|中元みずきの経歴は?元アイドル?歌うますぎの動画も。

2019年11月22日、ついに「アナと雪の女王2」が公開になりますね。

そのエンディングテーマを歌うのがまだ、デビュー前の中元みずきさんに決まったというのでびっくり!

でも、納得の歌唱力です。そんな中元みずきさんの経歴をまとめました。





中元みずきは広島アクターズスクールの卒業生!

中元みずきさんは5歳から12歳まで地元広島の「広島アクターズスクール」で歌とダンスのレッスンを受けました。

中元みずきさんは12期生。1期生にはPerfumeがいるスクールです!

 

中元みずきはEXPGの特待生からアイドルへ。そして脱退

12歳の時に岡山のカラオケ大会で優勝した中元みずきさん。

 

この大会は東京、大阪、名古屋、福岡、岡山でカラオケ優勝者を決めて、全国大会まであったみたいです。

残念ながら、中元みずきさんは全国大会での入賞は逃しましたが、この大会での歌声を聞いて、EXPG(エグザイルプロファッショナルジム)から特待生として誘われました。

EXPGって、ダンスやボーカル、演技でプロを目指すスクールです。プロを目指すだけあって、練習もハードです。

中元みずきさんはこのEXPGの大阪校の「ボーカルクラス」に通いました。

そして、2015年6月、E-Girlsの妹ユニットの「Bunnies」に加入です!このBunniesはE-girlsを目指して頑張るユニットのようです。なので、メンバーの入れ替えも多くて、ついていくのが大変そうです。

 

でも、このBunniesでの活動も2016年11月に辞める決意をしました。と同時にEXPGもやめることに。

辞めた理由としては、自分が目指す音楽がE-girlsとは違ったから。

そして、Bunniesの活動としてのツアー参加やダンスの練習などで、自分が歌いたい歌の練習をする時間がない、というのが理由のようです。

以前より声が変わってしまった、自分を表現できなくなったと悔しく思ったと当時語っています。

この時にはもう、自分の表現したいことが見えていたってことですね。





中元みずきは歌のために上京。レッスンとバイトの日々

EXPGを辞めた中元みずきさんはお母さん、お姉さんとともに上京します。

理由は「歌手になるため」

飲食店(なか卯との情報アリ)でアルバイトをしてレッスン代を稼ぎながら、ボーカルスクールで歌手を目指して頑張っていました。

その時通っていたボーカルスクールはVOAT

プロになるためのボーカルスクールで、メジャーデビュー実績ナンバー1だそうです。3代目JSoul Brothersの今市隆二さんもこのボーカルスクールの出身です。

そんなVOATで、中元みずきさんはさらに歌唱力に磨きをかけていきます。

プロを目指す人たちの中でもしっかり実績をあげていきます。

そして、カラオケバトルや音楽チャンプなど、テレビ出演していく中で中元みずきさんの歌唱力がどんどん話題になっていきました。

そして、今回のアナと雪の女王2のエンディングテーマの歌手に大抜擢!アメリカまでオーディションを受けに行ったそうです。

 

中元みずきの歌は子供のころからうますぎ。必見動画はこちら

とにかく子供のころから歌がうまかった中元みずきさん。子どものころからの動画を集めました。必見です。

 

 

まとめ

歌手を目指してずっと努力してきて、今回の大役をつかんだ中元みずきさん。これからもっともっと活躍するでしょうね。