今話題のネタ

小泉進次郎は頭悪すぎ!意味不明で中身のない発言まとめ

今、連日小泉進次郎環境大臣のセクシー発言が話題になってます。

気候変動のような大きな問題は楽しく、かっこ良く、セクシーであるべきだ

 って国連の環境イベントで言ってしまうので、海外のメディアでも取り上げられました。

その後、記者にどういう意図で言ったのか、意味を聞かれても

説明すること自体がセクシーじゃない。やぼな説明は要らない

と説明はしませんでした。ちょっと何言ってるのかわからないですよね。

ただ、小泉進次郎大臣の意味がわからない発言は前からいろいろあったみたいなのでまとめてみました。





小泉進次郎大臣の中身のない発言集

 まずは質問にちゃんと答えない、わざとなのかほんとにバカなのかわからない発言。

 

 

 これは街頭演説で。この10年、たいしたことしてませんもんね。そして大臣になってスポットが当たったとたんに不思議発言…

よく、10年間大きな失言なくやってきた。たまたまです。

誰でもたたかれる立場になることがあるのが世の中です。そのときに何度でも立ち上がれる寛容な社会を私はつくりたい。

 

ラグビーの競技としての魅力を聞かれると・・・なぜ急に酒?

「原始的であることと、緻密であることの両面じゃないですか。理屈抜きにぶつかっていく。前に進む。血がわきたつというかね、理屈を超えてます。この原始的なところで魂が震えなかったら、たぶんその人と酒を飲んでも楽しくないだろうなと思う」

 

首相をめざしてるか?と聞かれたら。

出番はないと言いながら、このままじゃ日本は衰退する、変えられるのは自分だって、やる気まんまんじゃないですか。

首相を目指しているのか? たぶん出番はないでしょう。僕はどこまでも変化・改革なんです。現状維持に興味はない。今の日本は大きな希望もなければ大きな危機感もない。世の中は小泉を求めていないと思う。だけど僕は、このままの安定はみんなで衰退していくということだし、その先に希望はないと思っているから、変化を訴えている。それがどう受け止められるかじゃないでしょうか。 2019.4.29 産経新聞

でも小泉進次郎セクシー大臣が総理になったらそっちの方が日本は衰退する気がします。





小泉進次郎はスカスカ発言ばかり!総理大臣になったら日本は大変かも

ちょっと探しただけでも中身のない発言がザクザク出てくる小泉進次郎大臣。

ついに大臣になったので、海外にまでポエム発言が届くようになってしまいました。

このまま日本の総理大臣になったら…と思うと怖い気がします。

でも、選挙に行く(ネットをあまり見ない)世代には大人気なんですよねー。

これは、やっぱり私たちも選挙に行くしかない、ですね。