気になる男性芸能人

一ノ瀬颯がイケメン!本名、経歴、大学は?ジュノンボーイを辞退?

2019年のスーパー戦隊シリーズ、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」でリュウソウレッドを演じている一ノ瀬颯(いちのせ はやて)さん。

かっこいいですよねー。

一ノ瀬颯さんですが、今の事務所(研音)にスカウトされてたった10か月で戦隊ものの主役になった、まさに期待の新人、なのです。

そんな一ノ瀬颯さんについて知りたいことをまとめました!





一ノ瀬颯の経歴は?本名、高校、大学を調査!

まずは、一ノ瀬颯さんの経歴から!

本名は、高橋洋光(たかはし ひろあき)さんです。

出身は東京都で、高校は八王子市の私立穎明館高校(えいめいかんこうこう)でした。

この高校は男女共学の中高一貫校で、高校からの入学はないので、中学も穎明館中学校に行っていたことになります。

穎明館高校は、よく芸能人が行くことで有名な堀越学園と姉妹校なのですが、穎明館高校の方に芸能コースはなく、普通科のみがあるようです。交流もないみたいですね。

卒業生の進路には東大や京大、難関私立大とけっこう優秀な学校のようです。

一ノ瀬颯の大学は青山学院大学!空白の2年間は浪人?

黎明館高校を卒業した一ノ瀬颯さんは私立青山学院大学に入学しました。

1年浪人し、2年目は第1志望の合否の結果を待つ間に、なんと、合格していた大学の入金手続きの期限が過ぎ、どこにも行けなくなってしまったそうです!

一ノ瀬さんは絶望したらしいですが、お父さんが冷静にその先どうするか一緒に考えてくれたようです。

そしてお父さんと探した専門学校に入学。そこから大学への編入を、と考えていましたが、通い始めた専門学校に納得できず、結局大学を受け直し、青山学院大学に合格しました。

そして、その入学式の日に人生を変える出来事があったようです。

入学式の日にいきなりいまの事務所からスカウトされました!

「入学式に遅れるって言って早歩きで歩いて行ったら、後ろから『ドドドド』って、『すいません!』て声をかけてもらったんですけど、『何だ?!』と思って、名刺を頂いて。たまたま自分を見つけてくれて、みたいな感じだったらしいです。それをお聞きした時もすごいビックリだし。(入学式に)遅れそうになってなければ(縁が)ないしで、奇跡ってすごいなと」

あのスタイルと顔ですから、すっごく目立っていたんでしょうね。

それと、「入学式にスカウト?」って思われるかもしれませんが、スカウトの人はけっこう入学式を狙っているようです。

特に青学などは、赤文字系女性誌(CanCam)などの読者モデルを探しに来ているんですって。

もしかしたら、女性モデルを探しに来ていたのかもしれませんが、そんなスカウトが名刺をもって追いかけてきた一ノ瀬颯さんってやっぱり輝いていたんでしょうね。





一ノ瀬颯はジュノンボーイコンテスト辞退ってほんと?

一ノ瀬颯さんは、入学式でスカウト、10か月後にデビュー、ってよく言われていますが、実は2018年の第31回ジュノンボーイコンテストにエントリーしていました。

高校生の時もちょくちょくスカウトには声をかけられていたみたいですし、「大学に入ったら芸能活動をしてみたいな」と思っていたそうです。

そして、東京予選ベスト100に残ったのですが、そこで辞退しています。

5月には2次審査を受けて、6月に辞退。

このころに青学でのスカウトから事務所入りを決意したからでしょうか。

ジュノンボーイの条件が

「芸能事務所やモデル事務所、レコード会社に所属していないこと」

なので、研音に所属している一ノ瀬颯さんはジュノンボーイになる資格がなくなりますもんね。

当時のジュノンボーイコンテストベスト100の応援サイトに、コメントを残しています。

先日、僕はジュノンボーイコンテストを辞退致しました。違う形で芸能界を目指そうと決断したためです。これは決して消極的な理由ではありません。

 

一ノ瀬颯がリュウソウレッドで俳優デビュー

そして2018年10月には翌年の「リュウソウジャー」のレッドとして出演することが発表されました。

初の主演、初のお芝居が戦隊モノの主役ってすごいですよね!

最初リュウソウジャーのオーディションを受けさせていただいた時は人生2度目のオーディションでした。(昨年の)夏ぐらいで1個ドラマのオーディションを初めて受けて緊張し過ぎて何もできず。こっち(リュウソウジャーのオーディション)も緊張し過ぎて何もできなかったんですけど、やれるだけのことはやろうと思いました。すごい緊張しいなので(苦笑)。その緊張しいで自分らしさがなかなか出せないっていう状況は回を重ねるごとにましになってきた気がしました。」

オーディションでは、特定の役をやるんじゃなくで、いろいろ演じてからカラーが決まったようです。

リュウソウブルーを演じている綱 啓永さんから見ても「レッドは颯だな」と思えたとインタビューで言っていました。

オーディションのときにリュウソウブラックの岸田タツヤさんも「こいつ(一ノ瀬さん)がレッドをやればいいのに」と思っていたと言っていましたから、緊張していたとはいえ、なにか違うものがあったんでしょうね。





一ノ瀬颯の性格は?

一ノ瀬颯さんの性格ですが、

◆緊張しやすい

ジュノンボーイの審査や、ドラマのオーディション、リュウソウジャーのオーディションでも緊張しまくったと言っています。

リュウソウジャーの制作発表でも、こちらにまで緊張が伝わってくるくらい緊張していました。でも、今まで普通に大学生だったんだから緊張しても当然ですよね。

 

◆慎重派

僕は考え抜いてから動く慎重派。ホントに慎重すぎて、石橋を叩いて叩いて壊しちゃうぐらい(笑)。だから、コウの行動力は見習いたいなと思う部分ですね。共通点は、物事に対して真っ直ぐに向き合うところ。自分で言うのもなんですが、僕も逃げずに正面から当たっていくタイプなので、そこは近いかもしれません。

◆向上心がすごい

演技をうまくなりたいという気持ちが強くて、リュウソウブルーの綱 啓永さんに「今の演技どうだった?」と毎回確認するそうです。目指す役者はムロツヨシさん。幅広いお芝居ができる役者さんになりたいようです。

まとめ

リュウソウジャーが終わったら今度はいろいろなドラマでみることになるでしょうね。

今後も要チェックです。