今話題のネタ

EXIT(芸人)がチャラくてマジメ!いい人エピソードまとめ

最近バラエティでよく見るEXIT(イグジット)。りんたろー。と兼近大樹のコンビのお笑い芸人です。

見た目チャラいですよねー。道で会ったらちょっと敬遠してしまうタイプかも。

そんなEXITですが、見た目と全然違ってじつはマジメ、いい人ということが話題になっています。

最近はチャラいのにマジメ、っていうのがネタになっているところもあります。そこで、EXITが実はマジメだったトークを集めてみました。

EXIT兼近の家は超貧乏!アルバイトで妹の学費を稼ぐ

兼近の実家はかなり貧乏でした。お父さんが会社を経営していたのが倒産したのが原因のようです。

おやつはティッシュにマヨネーズをつけて食べていた、北海道出身なのに、家には雪がビュービュー吹き込んで靴には雪が積もっていた、家に食べ物がなさすぎてネズミがお姉ちゃんの指をかじった、なーんて刺激的な貧乏エピソードがどんどん出てきます。

そんな中、定時制高校に通っていた兼近ですが、退学して家計を支えるためにアルバイトをしていました。

周りの同級生が学校に通っている中、新聞配達やとび職などのアルバイトを続けて、妹さんの定時制高校の学費を出してあげていたそうです。

でも、兼近自身は苦労と思わずに楽しかったそうで、「ハッピー貧乏」と当時を振り返っています。

だから兼近の貧乏エピソードも、妹の学費を出すためにバイト頑張った話も明るく話せるんでしょうね。





EXIT兼近のバイトはベビーシッター。発言に「泣ける」の声も

EXIT兼近のアルバイトはベビーシッターです。兼近は子供が大好きで子供と関わる仕事がしたかったのですが、中卒なので資格が取れなかったようです。

でも、20歳以上で登録することができる自治体のベビーシッターに登録して、ベビーシッターとして活動しているんです。

座学研修、実地研修を受けてベビーシッターとして頑張っているようです。終了後の報告書は2時間くらいかけて長文の報告書を書いているようですよ。

ほんとマジメです。

実際にベビーシッターとして兼近が登録している会社がここ。

KIDS LINE公式ホームページ

1時間1,300円で兼近がシッターしてくれるって安いですよね。最近が忙しくなったのか予約は取りづらくなっているようです。

そして、マジメだなあと思うのが「子育て中の家族を応援したいし、育児で困っているお母さんやお父さんたちの力になりたい。」と語っていること。

育児の悩みについて相談を受けた時には「子どもが生まれたと同時にお母さんも生まれるんですよ。どっちも一緒に成長していくものなんですよ。最初からできる人はいない、最初から立てる子供はいない、それを熱弁します」。

とテレビで語っていて、一緒に出演していた女性タレントが感動したそうですよ。

 

お寺の住職さんの心まで動かしたようです。どんだけいい人?





EXITりんたろー。のバイトは介護ヘルパー。介護ネタがやさしくて笑える

一方相方のりんたろー。は老人ホームで働いているようです。

「ご家族の方に『介護から離れてできた時間ですごい幸せになれた』って言われると、すごいうれしいっすね」とりんたろー。は言っています。実際に介護の大変さを知っているから出る発言ですよね。

でも、マジメな話だけでなく、介護をネタにトークしてるのがとっても面白いです。

私が大好きなアウターの話。

 

チャラくみえてマジメなEXIT。今後もいい人ネタが楽しみ

ベビーシッターの兼近と老人ホームで介護の仕事をしているりんたろー。

最近は「パリピ」芸人から「ゆりかごから墓場まで」芸人と呼ばれるようになったよう。

ネタも「人が嫌な気持ちになることはやりたくない」というスタンスでしっかり笑いを取るから実力も十分。

今後も要チェックです。