ジャニーズ

嵐「BRAVE」購入者に5×20ライブ撮影イベント決定!倍率は?

9月9日、嵐のファンクラブ会員にメールが来ました。

9月11日発売のニューシングル「BRAVE」を買うと、5×20のライブ撮影イベントに応募できるという案内でした。イベントといっても、ライブ撮影のための一日になる、ということですので、がっちりライブを堪能できるのではないでしょうか。

2020年末で休止が決まっている嵐の5×20コンサートは、いつものツアーにカメラが入る、というのではなく、別に撮影するってすごすぎますよね。

ぜひ参加したい!と思うのですが応募方法がけっこう複雑でした。しかも応募期間も短いです。応募し忘れて「あーー」ってならないよう、応募方法など、まとめてみました。





5×20ライブ撮影イベントに参加する条件、応募方法は?

まず、イベントに参加できる条件ですが、

  1. 嵐ファンクラブ会員であること
  2. ニューシングル「BRAVE」を購入していること(限定版、通常版問わず)
  3. 2019年9月11日12:00~9月15日23:59までに抽選応募エントリーしていること

が必要です。これからファンクラブ入る、は間に合いませんね。しかもBRAVEを購入していないといけません。同行者も一人設定できますが、その人も嵐ファンクラブ会員でBRAVEを買っておく必要があります。

まずこの期間に抽選応募エントリーをして、そして、ほんとの抽選エントリーは

10月21日12:00~10月31日15:00に行います。





5×20撮影イベントの当選倍率を計算してみた

気になるのは当選するかどうか、ですよね。

ただでさえ高い嵐のコンサートチケット倍率。それが撮影イベントとして開催されるなら、日本中から嵐ファンが集まるのは間違いありませんよね。

東京ドームの収容人数が55,000人。

嵐のファンクラブ会員数250万人。でも、この嵐の会員数って、更新してなくて失効している人の人数も含まれているんですよね。実は私もだいぶ若い番号を持っていたのですが、更新し忘れて一度失効した過去があります。

きっとこんな人もまあまあいるでしょうから、実際有効な会員数は半分くらいでしょうか。

それでも125万人。

そして、CDを買う人ですが、応募するためにみんなCD買いますかね。嵐の歴代CDで売り上げ一位は「A・RA・SHI」で97万枚。意外にもミリオンいったシングルってないんですね。

最近でた5×20ベストアルバムは140万枚うれていますが、これはライトなファンも買っているはず。

応募のために買う人も多いとはいえ、最近の嵐のシングルは40万~50万枚の売り上げですので意外と応募可能期間に流通しているCDはこれくらいかもしれません。今どきシングルを買ってるってかなりの嵐ファン=ファンクラブ会員でしょう。

5割増しで流通したとしても75万枚。

この75万枚が応募可能期間に買われたとして、

750,000/55,000=13.63

倍率13倍ですね。狭き門ですが、応募しないと当たらないし、外れても手元にCDは残るから、ダメもとで応募するしかない!って感じですかね。

さっそくCD買ってエントリー、ですね。怖いのはCD売り切れでエントリー可能期間に応募できないこと・・・。